なぜシェイプライフ青汁は痩せるのか、ダイエット効果があるのか

シェイプライフ青汁にはダイエット効果が期待されると言われていますが、その秘密は青汁の成分の一つ、葛にあります。葛はマメ科のクズ属、つる植物の一種で、根っこの部分は風邪薬としても有名な葛根湯です。葛の花には7つのイソフラボンと3つのサポニンが含まれていますが、中でもテクトリゲニン類は内臓脂肪を減少させる効果があるとされています。

実際に行われた臨床試験では、8週間摂取したところ最大で‐13平方cm、12週間摂取したところ最大で‐35平方cmも腹部全脂肪面積が変化した結果がデータとして出ていて、平均20平方cm減少することが分かりました。このように信憑性の高い臨床実験データも出ており、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)を含むシェイプライフ青汁には、内臓脂肪や皮下脂肪などを減らすサポートする効果が期待できます。

機能性表示食品とは?

シェイプライフ青汁は機能性表示食品としても届出されているため、他に販売されている一般的な青汁よりも高いダイエット効果が期待できます。この「機能性」とは、胃腸の調子を整えるなど健康維持や促進のために特に役立つ健康の効果のことです。

そして機能性表示食品は、機能性を特に食品のパッケージや広告に表示できる食品のことを意味します。消費者庁が定めた一定条件をクリアすれば、メーカーなどの責任のもとに、表示が可能となるのです。

食品の機能性を表示することは、以前は健康の維持や増進に役立ってくれることが科学的根拠により認められており、表示が許可されている特定保健用食品や、1日必要な不足しがちに栄養素の補充のために用いることができる栄養機能食品の2つのみでした。

しかし、2015年に消費者の機能性を分かりやすく表示した食品の選択肢を広げる意味でも、機能性表示食品が新しくできました。シェイプライフ青汁は、消費者庁指定の条件をクリアしている食品であり、肥満気味やウエスト周りのぜい肉が気になる、運動も苦手でなかなかダイエットが上手くいかない、体重を減らしたい、生活習慣病が心配な方などにおすすめです。

シェイプライフ青汁の口コミでは?

シェイプライフ青汁のダイエット効果の程度については、個人差があるので一概には言えません。即効性はないので、短期間ではあまり体に変化を感じないという人もいます。しかし、一般的に半年以上くらいは飲み続けることで徐々に脂肪燃焼が促され、ウエストが締まってきたり、体重に変化が見られたという声も寄せられています。

更に、食物繊維も豊富なので腸内環境が改善されてお通じが良くなり、お腹周りがすっきりしてきたという口コミもあります。どの位の期間飲み続ければよいかは人によって違いますが、長期間習慣的に飲み続けることで、ダイエットの効果は大いに期待できると言えるでしょう。

「2017年現在」