シェイプライフ青汁の販売元「株式会社ミル総本社」はどんな会社?

シェイプライフ青汁は、京都府伏見区深草に本社を構える株式会社ミル総本社が販売しています。株式会社ミル総本社は設立が1977年11月で、今年で創立40年の歴史があり、主に健康栄養補助食品の販売からスタートしました。その後アルビン製造販売や、近畿大学薬学部の研究室と共に乳酸菌の共同開発を始め、乳酸菌を主成分とした健康食品や無添加基礎化粧品の完成、トマト発酵ギャバの開発、生産などに成功してきます。今日までに京都中小企業優秀技術賞などの賞を受賞したり、京都府の篤志表彰を受けるなど、数々の輝かしい功績を残しているのです。

株式会社ミル総本社は、販売やサービスの品質向上も目指し、2004年には品質の国際規格ISO9001の認証取得にも成功しました。そして、社会貢献として売上金の中から慈善団体への寄付を目指した活動を行っています。1980年にミル三福基金を設立し、現在では、フィットライフコーヒー1箱の売上で1円寄付する活動を続けています。三福というのは、与えられた幸せを大切にする惜福、幸せを分け与える分福、将来のために幸せの種を撒いて大きくする植福の幸田露伴先生の三福の教えにちなんで名づけられています。わずかな金額とはいえ、大事に集めて明るい社会の幸せのために貢献したいという気持ちが窺えます。

株式会社ミル総本社の販売ラインナップを紹介!

株式会社ミル総本社では、シェイプライフ青汁などの健康食品を始め、化粧品など様々な商品を製造、販売しています。中でも特定保健用食品として消費者庁の許可を得ているフィットライフコーヒーが有名です。コーヒー本来の旨みを閉じ込め、多くの食物繊維を効率よく摂取できる商品で、糖の吸収を少なくする作用があるため血糖値の高さが気になる方にも人気です。j他にも機能性表示食品として血糖の上昇を穏やかにするとされるウーロン茶とほうじ茶をブレンドした食善彩茶や、フィットライフ青汁などのラインナップがあります。

健康食品としては、食物繊維やコラーゲンなどを含むエレガントライフコーヒーや、低カロリーで美容にも良いとされるアンベリール・ミルクティー、濃厚なエキスがカプセルに詰まったブルーベリー・カプセル、ほんのり甘くて美味しいカフェラテ味のサクラテ、乳酸菌や発酵GABAを含んだとうふのおみそ汁などがあります。また、糖質が気になる方には嬉しい低糖質のホワイトロールパンやクロワッサン、素肌ソープやローション、美容エッセンスなどの化粧品のラインナップも豊富です。健康と美容を体の外側と内側からケアする、クオリティーが高く安全なアイテムが揃っています。お客様からの評判もよく、業績も上がっており、将来的にも発展し続ける会社だと言えます。

「2017年現在」