シェイプライフ青汁に副作用はあるの?

シェイプライフ青汁を飲むと、副作用があるか気になるという人もいるでしょう。シェイプライフ青汁は健康食品であり、医薬品ではないので副作用の心配はありません。副作用は、本来の必要な部分にのみ効果的に作用するのではなく、他の部分にまで影響を与えてしまうことを意味し、医薬品にのみ起こりうる症状だとされているからです。

目的以外に心身へのダメージとなる症状が副作用で、その原因としては薬の性質によるもの、飲む時間や間隔の間違い、他の薬との併用、飲む側の年齢や体重などの影響、体調不良などが原因で引き起こされます。副作用というのは、一般的に頭痛などの痛みを和らげる鎮痛剤だと胃腸や肝臓、腎臓障害やアレルギー、胃薬だと眠気やのどの渇き、抗生物質だとアレルギーなど、精神安定剤ならふらつきやめまいなどの症状のことを言います。シェイプライフ青汁は体の健康を目的とした食品なので、まずこういった副作用が起こることはないのです。

シェイプライフ青汁は用量を守り飲むことが大事

シェイプライフ青汁は、ケールや甘藷若葉などの自然由来の原材料を使用しています。天然のものを使用しているため、天候や気候、収穫のタイミングによっては色合いや風味が違う場合がありますが、品質には問題ありません。しかも、無農薬で栽培され国内産の原料のみを使用しているので、原材料の安全性は保証されています。国内のGMP認定工場のみで製造から出荷までの安全管理がきちんと行われているため、品質もかなり高いのです。

ただ、1日1袋を目安として召し上がるようにとされている摂取方法を無視して、数袋を1日で飲んでしまうなど飲みすぎると、逆にビタミンやミネラルなどの過剰摂取にもなる可能性も考えられます。そうなると、年齢や体質などによってはアレルギーなどの反応が起こる可能性はゼロではないでしょう。しかし、用量を守って美味しく飲んで頂く分には体調の異変の心配はまずありません。

栄養素などの摂取制限があるもしくは薬服用中の方は、医師に相談を

持病があって病院に定期的にかかっていたり、医師から食事制限などの指示を受けている方もいるでしょう。一定の栄養素や塩分などの摂取制限がある方や、持病があって薬を服用している方などは注意が必要です。栄養の過剰摂取になったり、服用中の薬の成分とシェイプアップ青汁の栄養素の相性の良し悪しも考えられます。飲む前には念のため一度かかりつけの医師に相談するようにしてください。そして、妊娠の可能性がある方や妊娠中、授乳中の女性も、シェイプアップ青汁摂取の前にかかりつけ医に相談しておきましょう。