コラム

なぜシェイプライフ青汁は痩せるのか、ダイエット効果があるのか

シェイプライフ青汁にはダイエット効果が期待されると言われていますが、その秘密は青汁の成分の一つ、葛にあります。葛はマメ科のクズ属、つる植物の一種で、根っこの部分は風邪薬としても有名な葛根湯です。葛の花には7つのイソフラボンと3つのサポニンが含まれていますが、中でもテクトリゲニン類は内臓脂肪を減少させる効果があるとされています。

続きを読む

シェイプライフ青汁の販売元「株式会社ミル総本社」はどんな会社?

シェイプライフ青汁は、京都府伏見区深草に本社を構える株式会社ミル総本社が販売しています。株式会社ミル総本社は設立が1977年11月で、今年で創立40年の歴史があり、主に健康栄養補助食品の販売からスタートしました。その後アルビン製造販売や、近畿大学薬学部の研究室と共に乳酸菌の共同開発を始め、乳酸菌を主成分とした健康食品や無添加基礎化粧品の完成、トマト発酵ギャバの開発、生産などに成功してきます。今日までに京都中小企業優秀技術賞などの賞を受賞したり、京都府の篤志表彰を受けるなど、数々の輝かしい功績を残しているのです。

続きを読む

シェイプライフ青汁に副作用はあるの?

シェイプライフ青汁を飲むと、副作用があるか気になるという人もいるでしょう。シェイプライフ青汁は健康食品であり、医薬品ではないので副作用の心配はありません。副作用は、本来の必要な部分にのみ効果的に作用するのではなく、他の部分にまで影響を与えてしまうことを意味し、医薬品にのみ起こりうる症状だとされているからです。

続きを読む

シェイプライフ青汁の正しい飲み方、効果的な飲み方

青汁というと青臭い、苦みが強いというイメージがありますが、それは素材を搾ることが原因とされています。しかし、シェイプライフ青汁は原材料を絞らないで、そのまま粉砕してパウダー状にする特許取得の製法を用いているので、従来の青汁と比べると青臭さや苦みを感じにくいのが特徴です。

続きを読む

シェイプライフ青汁の原材料と栄養成分

シェイプライフ青汁には、さつまいもの茎と若葉である、甘藷若葉が原材料として使われています。さつまいもは「翠王」というブランドイモを採用しています。翠王は、茎や葉が食べられるさつまいもとして、農研機構九州沖縄農業研究センターで約6年もの間研究・開発されたさつまいもの新種です。本来であればさつまいもの茎や葉はアクが強くて苦みがあり、食用としては用いられていませんでした。しかし、栄養分が豊富なので食用にできないかということで、1000種類以上もの国内外のさつまいも品種が集められ、葉の付き方やアクの強さなどが検討され、いくつかの品種が交配させて開発されたのです。

続きを読む